スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは♪

またまたご無沙汰しております!!

朝晩はめっきり涼しくなってきましたが、皆様体調など崩していませんか!?
自分のまわりでは、夏風邪が長引いてしまっている人が多くて…鼻や喉を
やられて辛そうです(>_<)
それから今回の台風18号…関西ではかなり被害がででしまいましたね。
京都の嵐山もこれから行楽シーズンを迎えるに当たり復旧も大変かと思いますが
ぜひとも力を合わせて頑張っていただきたいです!!

さて、先日ちょっと気になる記事を見つけたのでご紹介したいと思います。
なんとなく体調が優れない不定愁訴、もしかするとこれは食物アレルギーが
関係しているのではないか!?…というお話なんです。
もちろんすべての方に当てはまる訳ではないですが参考になればと思います。
これから、季節の変わり目で寒暖の差が激しくなりますので、どうか皆様
風邪などひかぬようお気を付け下さい(^^)

体調とアレルギーの関係
以下引用
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130923-00010001-jisin-soci
スポンサーサイト

顔と舌のしびれ(泣)

お久しぶりです☆

GWがお休みだった方もそうでなかった方も平常通り皆様お元気でお過ごしでしょうか♪

実は自分…連休前から左の唇のあたりと舌(これも左側半分)がピリピリと痺れだしたんです。
よくよく考えてみると…何年も放置しているでっかい穴があいている虫歯があって、食事をするとその歯の下が炎症を起こして腫れるんです。

(これは歯だっ!!)
っと勝手に思い込み早速歯医者さんへ行きました。
『う~ん…この痺れは、ここの虫歯から来てると思うんですよねぇ…』

これは決して先生のセリフではないです…
自分のセリフです(^^)

すると先生
『確かに唇が痺れるのは虫歯からでもあり得るのですが…舌に来る神経というのは別なんですよ…何らかの原因で神経を圧迫している可能性がありますね…』

予想外の答えにビビりました…てか現在もビビっており痺れも持続しております。
最近では左のまぶたが頻繁にピクピクして視界の中にピカピカと光が見えるようになって来て…。

まぁ…それから歯医者さんには週1で通っていますが毎回先生に
『痺れはどうですか?』
と聞かれて
『全然…変わりません』
最近では
『紹介状も書けますから一度頭のMRを撮ってみては?』
と言われました。

前にブログでも書きましたが、去年激しい回転性のめまいが起きた時にCTは撮って問題なかったんですけどね…。

自分は整体師という職業柄、患者様から体の痛みや辛さを聞くと、『あんまり痛みが続くようなら早めに整形外科を受診して下さいね』などと言っておきながら…。

いざ自分は…m(_ _)m

あ…!!
みなさんは早めに病院に行って下さいね(^^)

自分は今でも虫歯だと信じてま~す……が
(^o^)

ありがとうございます☆

*別腹の正体*

お腹いっぱい食べたのにデザートは食べれる!!
いわゆる「別腹」
特に女性の方は多いんですかね?
この別腹の正体…実はホルモンの働きが関係しているそうなんです!

-以下生活情報誌元気生活より-

オレキシンというホルモン…これが胃の消化活動を活発にする働きをもっていて、その作用によって胃の内容物が腸へ押し流されることで胃の上部にスペースができ、そこに新たな食べ物が入る余地が生まれるんだそうですよ♪

このオレキシンの分泌は、特に甘い物を食べると活発になるらしく
「美味しい物が食べたい」
という"動機"に対して
「美味しい物が食べれた」
という"達成感"が得られると、より活発に分泌されるそうです。

また、満腹なのに"さらに美味しい物を"という誘惑に負けてしまうのは、胃から分泌されるグレリンという食欲を増進させるホルモンの作用によるもので、「美味しい物を食べる」という"快楽"を求めて別腹を生じさせる。
…とあります。

ちなみに自分は男なのにかなりの別腹の持ち主で「満腹なのに食べたい」という誘惑に負けっぱなしです(^^)
きっとこのグレリンが分泌されっぱなしなんだと思います(^^ゞ

生活習慣病の予防のためにも、別腹・食べ過ぎは防ぎたいものですよね。食事を毎日決まった時間にとり、よく噛んで食べると体のエネルギー消費が高まって肥満の原因となる脂肪細胞が大きくなるのを防いで健康な体を維持することにつながるそうですよ!!
「よく噛んでゆっくり食べなさい」
昔からよく言われていますが…理にかなってるんですねぇ…。

ありがとうございました☆


めまいが…② 東京脳神経センター受診編

昨日は、先日も書きましたが、不定期に起こる回転性のめまいの原因を見つけに、東京都港区にある「東京脳神経センター」という病院を受診して検査を受けてまいりました。

受付から会計までを簡単に書きますね。

~*~*~*~*~

・予約時間に受付をして問診票の記入

・記入した問診票を見ながら問診

・血圧測定

・頚部レントゲン&MRI撮影

・採血&尿検査

・瞳孔検査

・立位平衡感覚検査

・サーモグラフィ検査(首・肩・足)

・松井先生診察&触診

・電気治療

・お会計

~*~*~*~*~

受付から会計まで、だいたい4時間半くらいでした。

血液検査は外部に委託されているらしく、結果は次回ということでしたが(まぁ地元の病院で2週間前に検査したので多分大丈夫ろう♪)と思っていたのも束の間…!!
MRIの写真を見せられてビックリ!!
「頚椎ヘルニアだね」

ガァァァァァ~ン!!

自分も整体師…写真を見てすぐにわかりました。
頚椎4番と5番の間が見事に飛び出てる!!

ただ、このヘルニアがめまいと直接の因果関係があるかないかは不明の様ですが、先生の首の触診で間違いなく首の凝りから来るめまいだろうと診断されました。
確かに触られた頚部全部がとても痛かったです。

さて、これから系列の院にて治療の始まりです。
メインは電気治療と鍼治療になります。
この電気治療…確実な部位に当てて治療の成果をあげるために、左右の耳の穴を結んだラインより下の後頭部の髪の毛を剃るとのいう事をすすめているそうです(強制ではありませんよ)。

自分が非常勤でお世話になっている接骨院の院長にも相談しながら治療を続けて行きたいと思います。

こちらの理事長松井孝嘉先生が発見された「頚性神経筋症候群」は、原因不明の不定愁訴による体調不良・鬱・パニック障害・めまいなどは首の凝りを治せば90%完治するとおっしゃっています。
たしかに整体の方向から見ても、首の筋肉の張りや凝りからめまいは起こりやすいのです。

治療経過もまた書かせていただきますね。
悩んでいる方々の参考になれれば嬉しいです。


東京脳神経センターHP







めまいが……

〈はじめに〉
1月7日に整体のご予約をいただいていたお客様、予約日の変更をしていただき誠に申し訳ありませんでした。来月お待ちしております。

朝、目が覚めて…と言ってもまだ目を閉じている段階なのに…

『ぐわあぁぁぁん◎』

激しい回転性のめまいに襲われて、試しに目を開けたら…

『ぐわあぁぁぁん◎』

やっぱり回っていた。

こんな状態で5日目…。

起き上がれず…しかもめまいのせいで吐き気が止まらず、トイレまで這いずって行く。

少しでも頭を動かすと…

『ぐわあぁぁぁん◎』

実は、はじめてこの体験をしたのは、一昨年なんですね。

自分の中では、症状からして『良性発作性頭位眩暈症』で正解だろうと、耳鼻科を受診したのですが…。

前回も今回も耳鼻科のドクターの答えは『NO』

とりあえず、めまいを抑える薬&血流を善くする薬をもらい帰ってきました。

奥さんのmichieさんにいろいろと調べてもらったところ『頸性神経筋症候群(首こり病)』という名前にたどり着きました。

自分はこの病気に凄く食いつき、都内の専門病院に早速電話!!

1月28日に予約がとれました。

めまいを治したい一心と、自分自身が整体師としてとても興味があり受診して来ます。

自分のお客様にもいらっしゃいますが、原因不明のめまいや頭痛で悩んでいる方はかなり多いんです。

この受診結果は後日また書きますが、悩んでいる方々のお役にたてればと思います。

しかし…一度こうなると、もちろん症状がでるのも嫌ですが、『またなるんじゃないか…』という不安の方が先に来ますね…。

でも、だいぶ善くなって来ました。

ボチボチやろっ…(^^)


プロフィール

☆ LifeBalance ☆  -SHO-

Author:☆ LifeBalance ☆ -SHO-
ご訪問いただきましてありがとうございます☆

易占&整体リラクゼーションを夫婦でやっています。
お客様の貴重なご意見や、共に癒しに携わるお仕事をされている方、ご訪問くださいました方からのコメントをお待ちしております。
出来る限りのお返事もさせていただきます。

ありがとうございます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。